• HOME
  • お役立ち情報(新着順)

お役立ち情報

お役立ち情報一覧(新着順)

帰化申請

帰化申請で年金の支払いは必要か?その解決策とは

帰化申請には年金の支払いが必要です。支払っていない場合には最低でも過去1年分支払う必要があります。過去1年分遡って支払うことができれば帰化申請が許可される可能性がでてきます。

続きを読む
帰化申請

帰化申請で交通違反はどの程度影響するのか?

帰化申請において交通違反は素行要件に含まれます。基本的には5年間の交通違反が見られ駐車違反や右折禁止など軽微なものであると5年間うち5回未満が基準になってきます。

続きを読む
帰化申請

中国人の帰化申請の流れと必要書類について

中国人が中国本国で集める書類はすべて公証書にする必要があります。本人の分の公証書だけでなく家族分も必要になります、帰化申請が許可されるまでは1年ほどかかります。

続きを読む
帰化申請

特別永住者の帰化申請の流れと必要書類

在日韓国人・在日朝鮮人の方が帰化申請する場合には、一般の外国人と比べて要件が緩和されております。ですが、韓国に国籍があるかないかで集める書類の量が変わってきます。

続きを読む
帰化申請

法務局での帰化申請の進め方

帰化申請の結果が出るのは1年以上かかります。審査期間中には、面接があり場合によっては自宅訪問や勤務先への電話もございます。まずは帰化申請の全体の流れを把握してイメージを持っておきましょう。

続きを読む
帰化申請

帰化申請の申請場所と必要書類

帰化申請の必要書類はとても多いです。基本書類の申請書から始まり、母国等で取得しなければいけない出生証明書等の書類や日本の税金関係の書類まで、状況に合わせた必要書類をご案内いたします。

続きを読む
基礎知識

海外在住の夫婦が日本移住する方法。身元保証人についても解説

日本移住のための配偶者ビザ(結婚ビザ)の取得方法について解説。日本に仕事がない場合や住民票が日本にない場合にはどのように手続きをするべきなのか、夫婦で一緒に日本に移住するためのプロセス見ていきましょう。

続きを読む
基礎知識

3年、5年の配偶者ビザを取得する方法

配偶者ビザで3年や5年の在留期間を取得するためには基準があり、簡単に長い年数のビザがもらえるわけではありません。結婚生活の長さや生計の安定性、今までの在留状況など様々な視点から判断されることになります。

続きを読む
就労ビザ

特定技能に関する二国間協定とは?

特定技能において2020年5月時点において12か国の国と二国間協定が締結されており、海外の送り出し機関と契約する必要があります。その他、国によってルールがございますので確認しておきましょう。

続きを読む
就労ビザ

特定技能「外食業」で外国人を雇用する際の要件について

レストランや居酒屋でのホールスタッフ・キッチン補助・店舗管理も外国人就労が認められるようになりました。飲食店にとっては今後注目すべき特定技能ビザの特徴と注意点をまとめました。

続きを読む
帰化申請

帰化申請の要件(条件)を解説

帰化申請には7つの条件があり、年金の支払いや出国要件、交通違反を含む犯罪歴などがございます。外国人の状況によって簡易帰化を満たし、より素早く帰化申請ができる可能性がございます。

続きを読む
永住権

帰化申請とは?永住権との違いやメリット・デメリットについて

帰化申請は日本人になるということです。永住権と違い日本国籍を取得しますので、元の国籍が放棄する必要があります。帰化申請と永住権との違いや帰化申請のメリット・デメリットについて解説していきます。

続きを読む