カテゴリー


配偶者ビザ

「カテゴリー:配偶者ビザ」の記事一覧(44件)

配偶者ビザ

短期滞在ビザから配偶者ビザに変更できるケースとは?

観光ビザのような短期滞在に切り替えることは原則不可ですが、できないことはないです。入管の場所によっても対応は様々ですので、なぜ観光ビザから変更が不可なのかを知り対策をしましょう。

続きを読む
基礎知識

配偶者ビザの身元保証人の責任とは?身元保証書の書き方も解説

入管法上の身元保証人とは何か?連帯保証人との違い金銭の返済義務はありません。身元保証人になれる人となれない人とは?身元保証書の書き方(記入例)も掲載しております。

続きを読む
配偶者ビザ

配偶者と別居しても配偶者ビザの更新はできるのか?

別居中や離婚裁判中の場合にも配偶者ビザが更新できる場合がございます。ただしその理由を入国管理局に説明する必要があり、ビザを更新できたとしても進捗状況は入国管理局に報告する義務がございます。

続きを読む
配偶者ビザ

日本人との結婚から帰化申請までの流れ

日本人と結婚=帰化ではなく帰化申請をして許可される必要があります。配偶者ビザを持っている場合には居住要件が緩和されますが、審査期間はそれほど変わらず約1年かかります。

続きを読む
基礎知識

海外在住の夫婦が日本移住する方法。身元保証人についても解説

日本移住のための配偶者ビザ(結婚ビザ)の取得方法について解説。日本に仕事がない場合や住民票が日本にない場合にはどのように手続きをするべきなのか、夫婦で一緒に日本に移住するためのプロセス見ていきましょう。

続きを読む
基礎知識

3年、5年の配偶者ビザを取得する方法

配偶者ビザで3年や5年の在留期間を取得するためには基準があり、簡単に長い年数のビザがもらえるわけではありません。結婚生活の長さや生計の安定性、今までの在留状況など様々な視点から判断されることになります。

続きを読む
配偶者ビザ

難民ビザから配偶者ビザに変更するためのポイント

難民申請中の方であっても日本人と結婚することで配偶者ビザであれば可能性があります。ハードルはありますが、日本にいながら配偶者ビザを取得することも可能で、そのためには真実の結婚であることをアピールしていくことが必要です。

続きを読む
配偶者ビザ

配偶者ビザを取得するための条件について解説

年齢差や収入・交際期間が短い・実際に会った回数が少ないなど配偶者ビザを取得するためには多くの審査ポイントがあります。このポイントを知り、不許可にならないように対応できます。不許可になってしまった人は再申請が可能です。

続きを読む
基礎知識

配偶者ビザ取得のための必要書類とは?申請の種類別に解説します

配偶者ビザの必要書類は下記です。申請書・外国人本人の証明写真・結婚証明書とその日本語訳・身元保証書・質問書・戸籍謄本(婚姻情報が載っているもの)・住民票・住民税の納税証明書・住民税の課税証明書、その他状況に合わせて在職証明書なども必要になってくる場合がございます。

続きを読む
配偶者ビザ

日本人配偶者と離婚したら配偶者ビザはどうなる?変更可能なビザについても解説

日本人の配偶者と離婚をしてしまった場合で、外国人が日本に引き続き住みたい場合はビザを変更する必要があります。この手続きをしないとビザの更新ができなくなってしまいます。

続きを読む

アクセス

住所
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-3-11 富士見デュープレックスB's4階
アクセス
JR総武線「飯田橋駅」西口から徒歩5分
東京メトロ東西線「飯田橋駅」5番出口 徒歩4分
東京メトロ南北線、都営大江戸線「飯田橋駅」B2a出口 徒歩6分
東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」1番出口 徒歩8分

飯田橋駅からのアクセス経路

JR飯田橋駅の西口を出ます。
※2020年7月に新しくできた出口になります。

階段を降りたら、左に曲がったら、交番が左側に見えてきます。

交番を過ぎて、信号を渡りそのまましばらく直進します。

しばらく歩くと、右側に大きなガラス張りのオフィスビル(住友不動産千代田富士見ビル)が見えてきます。

もう少し歩くと、左側に「TETSUGEN」という看板がある建物が見えてきます。
その先を左に曲がります。

そうすると、右手に「DUPLEX」の看板があるビルがあります。
階段を上がり、右手にあるエレベーターで、4階までお越しください。
※1階の看板には「BRIDGE TO SUCCESS THE CROSSPOINT」と記載があります。