イギリス人との結婚手続き方法

各国の結婚手続き

基本情報

イギリス人の結婚事情

結婚可能年齢:男女ともに18歳
※親の同意があれば16歳から可能

 

イギリス人との結婚手続きは、「日本から先に結婚手続きするパターン」と「イギリスから先に結婚手続きするパターン」の2パターンあり、基本的には日本から先に結婚手続きする方がスムーズです。

 

日本方式での結婚手続き(日本で先に結婚手続きする場合)

※地域によって必要書類が異なる場合がありますので、事前に確認をお願いします。

Step.1 婚姻無障害証明書(Certificate of No Impediment)を取得する

通常は婚姻要件具備証明書を取得しますが、イギリスの場合は婚姻要件具備証明書と言う名前でない書類を発行しております。

 

取得する場所は、「イギリス本国」か「日本にあるイギリス大使館」で取得できます。

➣イギリス本国で取得する場合

・婚姻無障害証明書(Certificate of No Impediment)
※イギリスの外務省で認証(アポスティーユ)してもらうことが必要です。

 

➣日本にあるイギリス大使館で取得する場合(どちらか)

・婚姻要件宣誓書(Affidavit of Marital Status)

・婚姻状況確認書(Affirmation of Marital Status)

 

日本人の必要書類(日本にあるイギリス大使館の場合)

  1. イギリス人のパスポート原本
  2. 在留カード※短期滞在者の場合は運転免許証など
  3. イギリス人の出生証明書原本※両親のフルネームの記載があるもの
  4. 離婚証明書(離婚されている場合のみ)

※事前予約が必要です。
※短期滞在者の場合は、事前に大使館に確認が必要です。

 

Step.2 日本の役所で結婚手続き

上記書類が取得できましたら、日本の役所で結婚手続きをします。

イギリス人の必要書類

  1. イギリス人の婚姻無障害証明書(Certificate of No Impediment)
  2. イギリス人の出生証明書(役所によって異なる)
  3. パスポートと写真のページの日本語訳
  4. 在留カード(ある方のみ)

日本人の必要書類

  1. 日本人の戸籍謄本(本籍地以外で手続きする場合のみ)
  2. 婚姻届(証人2人の捺印・署名が必要)

※日本語訳はどなたが行っても大丈夫です。
※日本人の戸籍謄本に婚姻状況が反映されるまでに約1週間ほどかかります。

 

日本で先に結婚手続きをした場合はイギリス本国(大使館を含む)での手続きは不要です。
なお、イギリス側の結婚証明書も発行はないので、配偶者ビザ申請時も不要になります。

 

イギリス方式での結婚手続き(イギリスで先に結婚手続きをする場合)

※地域によって必要書類が異なる場合がありますので、事前に確認をお願いします。

 

Step.1 日本人の婚姻要件具備証明書を取得する

日本人がイギリスのフィアンセビザと言われる結婚訪問ビザ(Marriage Visitor Visa)の取得が必要になります。

※ノービザでイギリスに行っても最後まで手続きを終えることができません。

 

・申請時期

入国希望日の3ヶ月前から可能

・審査にかかる時間

3週間以内とされています。

・結婚訪問ビザでイギリスで滞在することができる期間

6ヶ月

在留届をイギリスにある日本大使館に提出します。

これを提出しないと、日本大使館で婚姻要件具備証明書を発行してくれません。

※この在留届は3ヶ月以上滞在する人が提出するものになります。

 

フィアンセビザでイギリスに行った後に現地日本大使館で婚姻要件具備証明書を取得します。

所要日数は受理日を含めて3営業日になります。

 

日本人の必要書類

  1. 申請書(現地大使館にあります)
  2. 戸籍謄本(発行から3ヶ月以内のもの)※日本国内で取得します。
  3. パスポート

 

Step.2 イギリスの役所で面接をする

イギリスの役所(Register Office)に結婚相手(イギリス人)と一緒に行き面接を受けます。

※事前予約が必要になります。

 

日本人の必要書類

  1. 日本人の婚姻要件具備証明書
  2. 戸籍謄本
  3. パスポート
  4. 証明写真

その後、結婚の公示が最低でも28日間行われます。

 

Step.3 結婚式を挙げて結婚証明書を発行してもらう

イギリス式では日本とは異なり、結婚式を挙げなければ結婚することができません。

 

・民事婚(Civil Ceremony)

・宗教婚(Religious Ceremony)

この2パターンがあり、民事婚では結婚の近いとして指輪交換が行われます。

 

なお結婚式の際にGive Noticeを求められ、結婚式が終わると結婚証明書が発行されます。

結婚証明書は、日本での結婚手続きと配偶者びざの申請の際に使用するので、2部発行してもらうようにしてください。

Step.4 日本の役所で報告的届出をする

イギリスにある日本大使館でも手続きも可能ですが、時間がかかるため日本にある役所での手続きの方がスムーズに行えます。

 

イギリス人の必要書類

  1. 結婚証明書と日本語訳
  2. イギリス人の出生証明書と日本語訳(役所により異なります)
  3. パスポートと写真のページの日本語訳
  4. 在留カード(ある場合のみ)

日本人の必要書類

  1. 婚姻届(証人は不要)
  2. 戸籍謄本(本籍地以外で提出する場合のみ)

※日本語訳はどなたが行っても大丈夫です。
※日本人の戸籍謄本に婚姻状況が反映されるまでに約1週間ほどかかります。

 

配偶者ビザ申請時には、イギリスでの結婚証明書が必要になります。

無料相談
  • ビザプロ
  • 国家資格を持った専門家がスムーズなビザ取得をサポート!
    ビザ申請の不安やお悩みをお聞きし、
    お客様に合わせた最適な方法で最短許可をお手伝い致します。
まずは、お電話かメールでお問い合わせください